ウォーラー夫妻と人気ベーグル

ベーグル・マジック (著者 ウオーラー・マーティン&ちづ子)
 

ウオーラー神部ちづ子さん夫婦のベーグルサンドイッチの本約30種類のベーグルサンドイッチの作り方。
本の中のニューヨークスナップ写真は石金恵一君の娘さんChristine Ishikane 撮影。
発行:文化出版局  定価:1
,400円 購入先:
www.amazon.co.jp/

月26日(土)11時30分よりNHKテレビで放送された「こんにちは、いっと6けん」人気ベーグルを楽しもうにマーティン・ちづ子ウォーラー夫妻がゲストとして出演しました。

(司会者)本日はお二人をスタジオにお招きしました。お二人はベーグルの本を出版されたりして大変お詳しいです。マーティンさんはカリフォルニアの出身ですね。


私が育った1950年代のサンフランシスコ近郊では、皆白いフワフワしたパンしか食べていませんでした。父親が経営していたスーパーマーケットの大家さんがユダヤ系で、その子供たちと同じ小学校に通っていましたが彼らがランチにベーグルを持ってきていました。私も
白いパンよりベーグルのほうが好きでした(マーティンが言ったことをちづ子さんが訳しました)

(司会者)それでは本場のベーグルの楽しみ方を紹介してもらいましょう。本日はカリフォルニアベーグルとローストビーフベーグルの二種類を紹介してもらいます。カリフォルニアベーグルは西海岸、ローストビーフベーグルは東海岸の味ということで東西対決ですね。
では最初はカリフォルニアベーグルから作り方をお願いします。

(ちづ子)ベーグルはホールウィート(全粒粉)をつかいます。横に二つにカットします。それを
トーストします。
(マーティン)それによりベーグル本来の外はカリッ、中はモチモチの食感がよみがえるのです。

(司会者)材料はアボカド、トマト、サニーレタス、モッツァレラチーズ、レモン汁、塩、コショウです。

(マーティンの作業にちづ子さんが解説を入れていく)
下半分のベーグルに水を切ったモッツァレラチーズをのせる、四分の一のアボカドをのせ塩コショウをする、さらにトマト、サニーレタスを一番上にのせる。上半分のベーグルをのせて半分にカットして出来上がり。

(司会者)あっという間でしたね。つぎは東海岸のローストビーフベーグルです。

(ちづ子)オニオンベーグルを使います。カットして上半分にはチェダーチーズをのせます。これをトーストします。

(司会者)その間に中にはさむ材料です。ローストビーフ、クレソン、チェダーチーズ、サワークリーム、ホースラディッシュ(すりおろしたもの)

(ちづ子)サワークリーム(大さじ1)とホースラディッシュ(小さじ1)をミックスします。これを
下半分のベーグルにぬります。その上にローストビーフさらにクレソンをのせます。チーズがとけた上半分のベーグルをのせ、半分にカットして出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(司会者)では試食です。(場所を移動)



ワインで乾杯して試食しました。このあとほかになにをはさむか、ピクニックの楽しみなどのトークがありましたが割愛させていただきます。
お二人ともテレビ映りがよくて、貫禄がありました。ちづ子さんの的確なコメントも良かったです。 尚放送をぜひ見たいかたには、録画したもの(DVD-Rです)があります。貸し出ししますので希望者は連絡下さい(中嶋まで)
 

文責:中嶋 洋樹

上記の模様をQuickTimeなどを使ってHP上で見えるようにとしましたが、
テレビ局が持ってい著作権などを考慮して止めました。
移動学校関係者がテレビ
などで放映されたビデオをDVD-VIDIOに変換して貸し出し致します。
メディアの大きさや送料などを問題で、直接VHSビデオでの貸し出しは致しません。
DVDプレイヤー及びDVD付きのコンピュータのみ再生。
テレビなどの映像は複雑な権利関係がありますので絶対に転売・販売などしないで下さい。                                     

Back to Link