クマのステージ
 


ビルボードライブ東京で行われたミック・テイラーのライブに行ってきました。
(4月21日・1STステージ)
東京は夕方から大雨でしたが、開演前の席で食事をしていたら
クマのほうで見つけてくれていろいろ話すことが出来ました。
なんと彼は、昨年心臓のバイパス手術を受けていたとのこと。
胸と足(足の血管を心臓で使った)の手術痕を見せると言われたけど回りに人が大勢いたので遠慮しました。
最高度の治療を受けても医療費は英国ではかからないんだって。 

まだ万全ではないらしくステージではイスに座ってプレイしてました。
メンバー5人のなかでクマが一番若くて残りは皆60代だそうですが
おやじバンドの演奏パワーは凄かったです。

この時のステージはCSでライブ放送されました。
再放送は5月4日 19:30-21:00
フジテレビNEXT(スカパー704ch、スカパーe2 306ch)

もうひとつのお知らせ

クマがプロデュースした女性アーティスト
湯川潮音(ゆかわ・しおね)の「灰色とわたし」というCD。
すべてイギリスで録音したもので、クマがベースとアコースティックギター、
パーカッションまでやっている。
透明感のある素直な歌声で、恵子さんは絶対好きになる作品です。

湯川潮音Official Web Site : http://www.yukawashione.com

 



原田君がミック・テイラーのコンサートで来ます

4月18日・大阪
4月20、21日・東京(ビルボード東京)
チケット予約は早めに。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=6778&shop=1

 

 

 


高宮マキ 2003/03/05   1nd Album『鳥籠の中

 

高宮マキ 2004/03/17   2nd Album『Always Be There』

クマ原田がプロデュースのセカンドアルバム、
2004年3月発売 東芝
EMI(TOCT-25307)

 音楽家としてのかれがプロデューサーとしてここ数年力を入れてきたシンガーのCDが発売されました。強力プッシュです。ぜひ皆さん聞いてみて下さい。
とても良いかんじです、なんとクマの息子さんがギターで参加してます。
曲のほかに3分弱の映像が入ってます。
ロンドンの町並みや公園の風景をみると、クマもこんな所に住んでいるのだなーとなぜかしんみりします。みんな長生きしてね。

購入はwww.amazon.co.jp/
 

本物を見たい人は高宮マキのホームページをチェック
        www.takamiyamaki.com                                                  
 

*クマ原田に突撃質問*

2003/3/23 渋谷にて

 なぞの来日をしていたクマ原田さんをなんとか捕まえて、脅して、会う事が出来ました。

まず昨年夏の"SING-OUT"のコンサートについては1回限りのもので再結成ということではないみたいです。本人の弁「どんな感じになるか全くわからなかったのと、ちょっと恥ずかしかったので誰にも連絡しませんでした。ごめんネ」 LIVEを観れたジョニー、小沢(石塚)さんはラッキーでした。 
10月にNHKでステージ101の再結成が有るらしいけどそこにクマが個人あるいはシングアウトのメンバーとして参加するかどうかは未定だそうです。時間の都合でゆっくり話しあえませんでしたが今後このHPでコーナーをもうけて彼のやって来た事、これからやりたい事などお知らせしたいと思います。
そして移動学校OB達で彼の活動のサポートが出来ればなと思います。
この件はあらためて提案します。

このホームページのリンク集にも載せてあるベアーフットのホームページが新しく日本語でも見れるようになりました。彼がこの十年どんな仕事をしてきたか詳しくわかりますのでみてください。

http://www.barefootuk.co.uk/ 

文責:中嶋洋樹



 Back to Link