[NEWS] 0011

暑中お見舞い申しあげます。
岡淳さんからの近況報告です。

 

皆 様

小生3年前に30年勤めた航空会社を退職以来、ボランティア活動に明け暮れており、NPO法人としての福祉作業所の開設そして運営のお手伝いをしております。知的障害を持つ人が社会の中で安定した自立生活を送るように、製麺技術を習得させることを目的とした福祉作業所の直営店として、手打ち蕎麦店「まごころ庵」を1124日に成田市でオープンいたしました。知的障害者が接客を担当し、健常者とコミュニケーションを図ることを目的とした「まごころ庵」では、挽きたて、打ちたて、そして、茹でたての三たて蕎麦を提供しております。資金に限度がある為に蕎麦屋の建築は基礎、設備工事そして一部大工仕事を除いてボランティアが携わり、日曜大工で犬小屋さえ作れない私も道具を持ち、屋根を葺いたり、サイディング・ボードを取り付けたり、クロスを張ったり等々、にわか職人として参加いたしました。 併せて、NPO法人ビーアンビシャスのホームページ 
http://www.be-ambitious.com も是非ご一読ください。

火曜・木曜は成田国際空港株式会社(旧空港公団)で通訳・翻訳の仕事をしておりますが、それ以外の日は、私も早朝から、その日のお店に出す北海道蘭越産の無農薬・自然乾燥の玄そばを自家製粉(石臼は買えないのでロール挽き)し、製麺作業(のし切りは現在修行中)をしてからお店に出て、レジを打つなど、にわか工事職人からそば屋のオジサンに変身をし、製粉・製麺時のそばの香りを楽しんでいます。順子もお店のお手伝いをし、時間の許す限り次女の杏奈(18才)も手伝う事もあり(20才の長女、磨里奈)は米国留学中)、充実した毎日を送っております。

 千葉版ですが、122日の毎日新聞で紹介されましたので、添付いたしました。

以上私の近況報告です。               

文責:岡 淳

 
毎日新聞記事
               

Back To LINKS

Copyright © 2001-2004 [MRA国際移動学校]. All rights reserved.