Report01

 アローラ・ジンの京都便り
 

Top
 

はーい中村仁です。

20才になってすぐに京都で暮らしはじめて28年。ずっと飲食業に身をおき、そのうち21年はイタリア料理店の店長として過ごしてきましたが、少し仕事に疲れて(甘えるな)名古屋の母と一緒に4年ほど暮らしてみました。名古屋でも一時イタリアンで働いたのですが、昔からの持病の脊髄からくる病状が悪くなりレストランでは働けなくなりました。そこで知り合いのコンビニに職を得てコンビニおじさんをやってたのですが、そこが9月(2002年)に倒産しちゃいまして中村としてもはたと困ってしまった訳であります。名古屋でまた新しい仕事といっても年も年だし、多少の事とはいえ足のしびれというハンディもあって仕事らしい仕事も見つかりません。その間、母と色々話している内にこの際何かやりたい事があるのならやってみたらという事になり、若い頃から考えていたバーを開く事にしました。場所は京都で。名古屋では友達も知人も全くといっていいほどいないが京都なら30年近く住んでいて人脈もあるので京都のほうが良かろうと言う事で、昨年10月3日からこのプロジェクトXをスタートさせ、そして11月6日ついにその小さなバーは開店しました。  

  

店の名前はアローラ(Allora)イタリア語で「それでは」「そのとき」「従って」といったような意味です。 アローラ「それでは」このプロジェクトXの内容を少し詳しく。 ざっと4年半ぶりに京都に帰るに当ってまずは住まい探しと、店をやろうというのですから店の物件探し。とにもかくにも住む所を決めないと話しは何も進まないのでアパートを探して決めたのが、東山三条のワンルームマンション。 部屋ごとにオーナーがいて、契約の時にびっくりしたのですが僕の部屋のオーナーは熊本の人でした。今金利が安いので銀行にお金を預ける代わりにマンションを買っちゃって収益を上げる。お金持ちは色々考えるのであります。京都のマンションはそんなのが多いみたいです。特にバブル全盛のころは他府県(その代表としてでしょうが東京の人がねと京都の人はいいます)の人が収益物件として以外にも、セカンドハウスとしてマンションを持ったりしてたようです。

 

(鴨川より、比叡山を望む)

 

(三条大橋)女性は通行人

 

私の24件目のアパート(数えてみたら23回引っ越ししてて今回で24件目です、ワオー)東山三条といってもピンとこないと思いますが、平安神宮・知恩院・円山公園・八坂神社・祇園あたりなど京都の市街地の観光スポットまでブラブラ歩いて10分ぐらいの所です。皆さん全国からも海外からも時間とお金を使ってせっせとやって来る観光地の真ん中に住んでいる訳でして、京都に住むという愉悦を味わっています。

それで住まいの方はよしとして次ぎは店の物件さがしです。回りの皆に言われたことは祇園と木屋町はやめておけということでした。どちらもいわゆる京都のナイトスポット、別に夜でなくとも観光飲食の中心といって良いのですが、祇園に関してはバブルがはじけてこのかた社用族が減り随分暇になり、一部流行っている店は勿論あるのですが閉めてしまう所も多いようです。 木屋町は高瀬川沿いの風情のある所なのですが、地区にあった小学校が都市部の人口減(住民の高齢化、子供がいない)で廃校になりました。そのため学校の半径何キロか以内では規制があった風俗店が営業できるようになり、呼び込みがうるさかったりでガラが悪くなり人が行きたがらない街になってしまったようです。

不況で家賃や保証金の相場は下がっているとはいえ、小さな店でも保証金が150万から200万、家賃はその10分に1ぐらいは祇園でも木屋町でもかかってしまいます。じゃあどこが良いのかということになったのですが、ずっと働いていたイタリアンレストランの向かいにちょうど良い物件があり即そこに決めました。大家さんもお互いよく知っている人ですので、契約時の保証人も印鑑証明書等もいりませんでした、ラッキー!

その建物自体はこれが重要文化財にしたいぐらいの物でして、築44年の木造2階建て。京都の町屋建築の特徴の間口は狭いが奥行きが深いウナギの寝床と称される建物でして、まあそのレトロなこと。 1階はまん中が通路で両側に3坪ほどの店。いってみれば建物の中にある屋台みたいな物ですね、そんな店が10軒入っています。2階は大家さんが半分スナックにして残り半分を住まいにして使っています。 アローラはその会館(一応会館と称しているのです)の入口すぐ左手にあって会館の中では一番いい場所なのであります。

店の場所はというと、祇園からは1キロ、木屋町からは500メートルくらいで京都の商業の中心地で四条通りは富小路(蛇足ながらとみのこうじと読みます)をすこし上がった所です。ちなみに四条は東西の通り、富小路は南北の通りで、北に行くのを上がる、南に向かう時は下がるといいます。その四条通りに面しては数ブロックへだてて、あの高島屋と大丸があるのですが、富小路はそのちょうどまん中ぐらいにあります。京の台所と言われている錦市場にも近く、色々な商店、飲食店の沢山あるエリアです。でもいわゆる飲屋街ではないので夜になると赤い灯青い灯のネオンもないので、知る人ぞ知るといった感じで、会館にはそこそこのお客さんがいらしてます。  

アローラはどうと聞かれると2002年11月に開店したばかりで、まだ余り知られていないせいか、なかなかこれが暇でありましてまあこれからだよと思っている次第であります。みなさん京都に来たらどうぞお立ち寄り下さい。

  そんなことで京都便りというよりは、中村個人の近況報告のような事になってしまいましたが、次回からは個人的におすすめする観光スポット・役立つ情報・役に立たない情報も含めて玉石混交でお知らせいたします。乞うご期待。

(仕事場での私)

 

   ひさかたの 都の春に 酔いしれて

        有為の奥山 今日も目ざめん

                            仁雑詠

シンプルバー・アローラ

604-8054       京都市中京区富小路四条上る四富会館内 tel  075-211-0340

     7pm〜1am  日曜定休、正月・GW・お盆の時は連休します。  

文責:中村 仁

Top