第三回小田原世界大会と「シング・アウト65」韓国公演

アジアセンターでは、米国から「シング・アウト65」を迎えて、10月10日から17日まで第三回世界大会を開催し、アメリカ、韓国、ベトナム、英国、フランス、カナダ、インド、セイロン、オーストラリアなど25カ国から延べ2,000名余りが参加し、市民会館での公演も行われた。「シング・アウト65」は、御殿場の自衛隊富士学校などを訪問、大会終了後さらに関西に移動し、神戸中央体育館での公演では5,000名の観客を集めた。その後グループは、韓国の丁一権首相の招待に応え、小倉からフェリーに乗船して韓国に向かった。これに伴いMRA世界大会も、小田原からソウルに場所を移して、10月20日から24日まで続行され、韓国各地から1,450名が参加した。丁首相臨席のもとで行われたソウルでの「シング・アウト65」の公演には2,100名が集まり、入れない人が500名に上った。


招待状 PDF形式

小田原の歓迎風景 拡大

小田原の歓迎風景 拡大

ソウルでの大会でシング・アウト65に拍手をおくる
丁一権韓国首相と家族、左はブラウン駐韓米国大使
拡大
 

前へ |  戻る |  次へ


1.第一回小田原大会 | 2.第二回小田原大会 | 3.高校生の活動 | 4.シング・アウト65 | 5.第三回小田原大会 | 6.レッツ・ゴー66 | 7.MRA移動学校 | 8.シング・アウト・アジア | 9.涙をこえて | 10.LIOJ | 11.EWS | 12.助成事業 | 13.OCA | 戻 る | トップページ

Copyright (c) 財団法人MRAハウス